訪問歯科の歯科医院の探し方

実践!口腔ケアマニュアル

公開日:

介護サービスを提供している施設から「どこか訪問診療をやってくれるよい歯科医院はありませんか」というお問合せをいただくことがあります。ベテランの腕のよい歯科医院と、ほとんど経験のない医院があるなら、できれば安心できる経験豊かな評判のよい歯科医院に来て欲しいからでしょう。

訪問歯科診療を行っているという歯科医院は全国で1万5000あると言われています。歯科医院の数は全国で約6万7000なので、全体の約2割強の医院が訪問診療を行っている計算になります。しかし、その中身となると年間1~2名の患者しか診ていないという歯科医院が全体の9割なのです。訪問診療で、1ヵ月に10名以上をコンスタントに診ているベテランの歯科医院となると、非常に数が限られています。

では、訪問診療の経験豊かな歯科医院はどのようにして探すことができるでしょうか。いきなり電話帳で歯科医院を探して「訪問診療のベテランですか」と尋ねるわけにもいきません。
そこで、今回は訪問診療を熱心に行っている歯科医院を簡単に見分ける方法を2つご紹介します。

1つは、その医院に訪問診療用のポータブルユニットがあるかということです。歯科の診療は、適切な道具がなければ出来ない処置もありますから、治療用機材にかかる部分が大きいのです。

エンジンという、主に義歯の調整等に使う簡単な機材と、ポータブルユニットという、医院と同じレベルの治療のできる機材があります。このポータブルユニットを持っていない医院に依頼すると、道具がないために治療の範囲が制限され、歯科医院への搬送を求められることがあります。通院できないから訪問診療を依頼したのに、これでは本末転倒です。

もう1つは、訪問診療や訪問口腔ケアに来てくれる歯科衛生士がいるかという点です。あまり知られていませんが、実は歯科医院の3分の1には歯科衛生士がいません。歯科医院では歯科衛生士と歯科助手が同じ様な白衣を着ているため見分けがつきにくいのですが、実態はこうなのです。

通院できない患者さんを対象とする訪問診療では、訪問口腔衛生指導や口腔ケアなど歯科衛生士でなければできないことが多くあります。このため、歯科衛生士がいない、または訪問をしない医院に依頼した場合、治療まではよくても、その後の口腔ケアを定期的に行えないため、口腔内を良好に保つことは困難になることが多くのです。

「訪問歯科の歯科医院の探し方」のまとめ

ここがポイント
  • 経験豊富な訪問歯科医院を探すには、まずはその医院に訪問診療用のポータブルユニットがあるか?
  • そして、訪問診療や訪問口腔ケアに来てくれる歯科衛生士がいるか?

「口腔ケアチャンネル」関連動画

▼無料動画986本公開中!▼

口腔ケアの取り組みやお役立ち情報が満載の動画を
ご登録いただいたメールアドレスへ毎日配信します。

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.