お口の健康へ関心を持ってもらおう

実践!口腔ケアマニュアル

公開日:

介護を受けている方の食事が細くなった、息が臭うようになった、突発的に熱を出すことが多くなった。こうしたことが気になったら、お口のなかに問題がないか注意してください。

これらは、口腔内にかかえている問題によって引き起こされていることが多いからです。介護サービスを提供している施設の素晴らしい設備も、せっかくの楽しい食事の時間も、利用者さんがお口のなかのトラブルをかかえていては、台無しになってしまいます。

ある介護施設では、入所者さんへの口腔ケアに取り組むため、定期的にスタッフ向けの口腔内ケアの研修会を行い、さらに利用者向けの口腔健診を年に1回実施しています。その施設では、口腔ケアに取り組む以前は誤嚥性肺炎で入院する方が年に数名いましたが、口腔ケアに組織的に取り組むことによって、誤嚥性肺炎で入院する入所者は皆無になりました。

さらに大きく変わったことが、施設内の臭いがなくなったこと、食事の食べ残しが少なくなったことだと言います。すなわち、施設が口腔ケアに取り組むことで、生活の質自体が向上したのです。

口腔ケアの方法は、利用者さんのお口のなかの状態で大きく異なります。例えば、歯が1本もなく入れ歯も入れていない方、総入れ歯の方、部分入れ歯の方という場合では、お口のなかの手入れ方法も異なるのです。

はじめの一歩として、まず歯科医師による定期的な口腔健診を受けることをお勧めします。そして口のなかを良好な状態にしたうえで、歯科医師、歯科衛生士とともに施設として口腔ケアに取り組むことが最良でしょう。

そうは言っても忙しくって、なかなかそこまで手が回らないということもあるかもしれません。そんなときはせめて、施設内の洗面スペースに口腔ケアの啓発用ポスターを貼ってください。そうするだけで、入所者や施設のスタッフは何気なくとも口腔ケアについて意識を向けてくれるようになるでしょう。

「お口の健康へ関心を持ってもらおう」のまとめ

ここがポイント
  • 口腔内に問題を抱えると、食事が細くなったり、息が臭うようになったり、突発的に熱を出したりする
  • 介組織的に口腔ケアに取り組むことで、入所者の生活の質が改善

「口腔ケアチャンネル」関連動画

口腔ケアについて現役の歯科医師が3分動画で分かりやすく解説します。

▼無料動画986本公開中!▼

口腔ケアの取り組みやお役立ち情報が満載の動画を
ご登録いただいたメールアドレスへ毎日配信します。

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.