訪問歯科診療ニュース カムカム通信 歯から元気!「カムカム通信」は、訪問歯科診療の普及のために当協会が発行しているレポートです。介護事業所での口腔ケアへの取り組み事例をご紹介しています。

  • 84
  • 2011.04

COMECOME倶楽部

株式会社ビッグハッピー(大阪府寝屋川市)が運営する【デイサービス ステラ】では、『お口の健康相談会』やスタッフの勉強会の結果を活かし、「全員で食後の歯磨き」を目指して取り組んでいます。

利用者様の意識が変わった『お口の健康相談会』

利用者様の意識が変わった『お口の健康相談会』

当施設は定員15人の小規模のデイサービスです。これといって特化したものはないのですが、少人数の利点を活かして、全員参加で楽しめることをモットーにサービスを行っています。
お彼岸のときには「おはぎを作りたい」という声に応えておはぎ作りを行ったり、みんなで買い物に出かけたり、利用者様の希望を聞きながら、毎回試行錯誤してチャレンジしています。

『相談会』の参加者を次回はもっと増やしたい 先日は、金井歯科医院の先生に来ていただき、利用者様向けに『お口の健康相談会』も行いました。これはこちらから利用者様に呼びかけた形ですが、はじめは「歯のことはもういいや」「今さら歯を治しても……」と言っていたけれど、相談会の後には訪問歯科診療を申し込まれた方もいらっしゃいました。
相談会の結果は先生が書面にまとめてくださって、お一人お一人に渡されました。これによって現在のご自分のお口の状態がわかり、歯のことに興味をもっていただけたようです。また、私たちスタッフにとっても参考になりました。
今回の『お口の健康相談会』は、事前にご家族の方にも案内を差し上げたのですが、参加者はあまり多くはありませんでした。けれども、こうした結果をいただけることがわかれば、説明もしやすくなりますので、次回はさらに多くの方に参加していただけるようご案内したいと思います。 スタッフの『勉強会』で実践の知識を身につける そして、私たちスタッフも口腔ケアの勉強会・研修会を開いて参加しました。初回は、お口の病気の解説が中心で、それは知識としては役立ちましたが、より実践的な口腔ケアのやり方なども教えていただきたくて、こちらリクエストによって第2回も実現しました。
正しい歯の磨き方や、お口の状態に合わせたさまざまな口腔ケアの道具など、専門家に教えていただかないとわからないことも多いので、いろいろと参考になりました。勉強会は今後もぜひ続けていきたいと思います。
また、現在は希望された利用者様を中心に食後の歯磨きを行っていますが、勉強会を踏まえて、いずれは利用者様全員で歯磨きができるよう、声がけをしていきたいと思っています。

ワンポイントアドバイス 今日から始める。簡単お口のケア!

「喫食」ってなに?「食べる」ことは、人が生きていく上の基本であり、とても大切なことだということは言うまでもないでしょう。
しかし、食事はただ食べて栄養を補給すればよいというものではありません。
生命を維持するために食べることを「摂食」と言いますが、これに対し、食事を楽しんでおいしく食べることを「喫食」といいます。
おいしく味わって食べることで、お腹だけでなく気持ち的にも満足感が得られるものです。
しっかり喫食することで体力もついて元気になり、気持ちも明るく前向きになります。
また一人で黙々と食べるのではなく、家族や時には気の置けない仲間と語らいながら食事をすることで、おいしさも楽しさもさらにアップします。
何事もおっくうになりがちな高齢者にとって、「喫食」の時間をもつことはとても大切です。
おいしく楽しく食べるためには、お口の健康状態を万全に整えておく必要があります。入れ歯に不具合があれば調整して整え、口腔ケアをしっかり行って、いつまでも自分のお口で喫食できるように心がけましょう。

発行/SOSデンティスト 一般社団法人 日本訪問歯科協会
〒101-0037 東京都千代田区神田西福田町4 ユニゾ神田西福田町ビル8F TEL:03-5297-5073 FAX:03-5294-1150

  • 患者の皆様へ 訪問歯科を申し込む
  • 介護事業者の方へ 「お口の健康相談会」を実施するには

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.