訪問歯科診療ニュース カムカム通信 歯から元気!「カムカム通信」は、訪問歯科診療の普及のために当協会が発行しているレポートです。介護事業所での口腔ケアへの取り組み事例をご紹介しています。

  • 75
  • 2010.07

COMECOME倶楽部

【熊本市西里デイサービスセンター】(熊本県熊本市)では、『お口の 健康相談』や勉強会など、地域の高齢者の方々のためになること に関して、積極的に広く情報提供をしていきたいと考えています。

『お口の健康相談』を待ち望むご家族の声が大きな励みに

『お口の健康相談』を待ち望むご家族の声が大きな励みに

私ども熊本市西里デイサービスセンターでは、先日2回目の『お口の健康相談』を行いました。
前回から1年以上が経過し、そろそろ第2回目を、と考えていたところ、利用者様のご家族から、「今年はやらないのですか?」というお問い合わせがありました。『お口の健康相談』を待ち望んでくれていたようで、1回目が好評だった証であり、実施した甲斐があったと、とてもうれしく思いました。

ご家族の方向けの勉強会も行いたい 今回は『お口の健康相談』の後、利用者様向けにお口のケアについてのミニ勉強会も行いました。話の内容を全部理解できたかどうかは定かではありませんが、皆さん居眠りすることなく、真剣に耳を傾けていました。
勉強会は今後も定期的にやっていけたらいいと思っています。次回はぜひご家族向けにもやりたいです。ご家族の協力があってこそ、お口の健康が保たれると思います。私たちは、利用者様はもちろんのこと、ご家族とのコミュニケーションも大切にしています。 地域の高齢者に向けて常にさまざまな情報発信を 私たちのセンターでは口腔機能向上加算などはとっていませんが、通常のサービスの一環として口腔ケアをやってきました。スタッフ全員が入れ歯をはずすこともできますし、入れ歯のお掃除もきちんとできます。口腔ケアを当たり前のこととしてとらえ、気にかけて取り組んできました。
日本訪問歯科協会からの呼びかけで『お口の健康相談』などを実施するようになり、スタッフの意識もさらに高まったのではないかと思います。
ここにはデイサービスセンターだけでなく、老人福祉センターも併設されているので、地域の元気な高齢者の方々も遊びにいらっしゃるので、地域の方々に向けてさまざまな情報提供を常に心がけています。
実は『お口の健康相談』も、デイサービスの利用者様だけでなく、近隣の高齢者の方々にも声をかけさせていただいたのですが、当日はあいにくの豪雨で、残念ながら今回は来ていただくことはできませんでした。
今後も地域の高齢者のためになることはなるべく積極的に取り入れていきたいと考えていま
す。『お口の健康相談』や勉強会もその一つですので、継続的に行っていきたいです。

ワンポイントアドバイス 今日から始める。簡単お口のケア!

義歯性口内炎とその予防法義歯によって口の粘膜が継続的に圧迫されたりこすれたりすると、発赤や炎症、潰瘍などができ、口
内炎の原因となります。
また、義歯の裏側の歯肉と接する部分に歯垢(デンチャープラーク)がつき、そこに「カンジタ」という
真菌が増殖して、口内炎を引き起こすこともあります。
主な症状は腫れや痛み、出血、味覚の変化などで、傷口にしみたり、味覚が変わったりすることも
あります。
義歯性口内炎を予防するためには、「義歯が合わない」などの不具合をしっかり調節するとともに、
義歯と歯肉の両方をしっかりブラッシングして、口の中を常に清潔に保つことが重要です。歯が1本も
なくても、歯肉のブラッシングをする必要があります。
義歯はできれば毎食後、少なくとも1日1回はブラシで洗って食べかすなどを取り除きます。ブラッ
シングだけではカンジタ菌を落としきることはできないので、2?3日に一度は義歯洗浄剤に浸けるよ
うにします。
そして夜間などは義歯をはずして歯肉を休ませることも、義歯性歯肉炎の予防につながります。

発行/SOSデンティスト 一般社団法人 日本訪問歯科協会
〒101-0037 東京都千代田区神田西福田町4 ユニゾ神田西福田町ビル8F TEL:03-5297-5073 FAX:03-5294-1150

  • 患者の皆様へ 訪問歯科を申し込む
  • 介護事業者の方へ 「お口の健康相談会」を実施するには

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.