訪問歯科診療ニュース カムカム通信 歯から元気!「カムカム通信」は、訪問歯科診療の普及のために当協会が発行しているレポートです。介護事業所での口腔ケアへの取り組み事例をご紹介しています。

  • 52
  • 2008.06

COMECOME倶楽部

高齢者総合福祉施設「アザレアンさなだ」(長野県上田市)が、お 口の健康相談を実施して1カ月。利用者様とご家族の方の意識が 変わり、お口の状態がとてもよくなったことに、大きな手応えを感 じています。

利用者様のお口の状態が改善されていくのを実感できてうれしいです!

利用者様のお口の状態が改善されていくのを実感できてうれしいです!

もともと私たちの施設でも、歯科衛生士の職員による独自の勉強会を行っていて、お口の健康や口腔ケアの重要性は、知識としてわかっているつもりでした。
けれども、日本訪問歯科協会加盟の歯医者さんによる勉強会を受けてみると、再認識することがたくさんありました。
映像などいろいろな資料を使ってわかりやすく説明してくださり、口の中にばい菌がたくさんいる映
像を見たら、しっかり歯磨きしなければいけないと、強く思いました。
また、職員がお互いの歯を磨き合う実践も行いました。普段、利用者様に行っていることですが、いざ自分がやってもらう立場になると、口の中を見られるのはこんなにも恥ずかしいものなのかと実感。ブラッシングも少し力が強くなると痛いですし、自分が体験してみて利用者様の気持ちがよく理解できました。

歯医者さんにほめられたことが、大きな励みに! また、利用者様向けの『お口の健康相談』も実施しました。歯医者さんの他に歯科衛生士さんも2名来てくださり、器具も本格的だったので、「ここまでやっていただけるのか!」と驚きました。
先生の対応も一人ひとりにとてもていねいですし、お口のトラブルを指摘するだけでなく、よいところを見つけてほめてくださるので、好感がもてました。
ある利用者様は、「歯がとてもきれいなので、歯のコンテストに応募したらいかがですか」と勧められ、ご本人もご家族もとてもうれしそうでした。毎日、なんとなくやっていた歯磨きも、「コンテスト」という目標ができたことは、大きな励みになります。
皆さん、「診てもらってよかった」と喜んでくださいました。そして、ご本人もご家族の方も、口腔ケアの意識が変わったように思います。
自宅できちんとケアするようになったり、入れ歯を新しく作り直したり、最近、利用者様のお口の中がずいぶんきれいになったことを、私たちも実感しています 。 利用者様やご家族から感謝の言葉をいただいて… お口の健康相談の後、訪問歯科診療を受けている方もいらっしゃいます。
事前に料金や回数や治療内容をきちんと説明してくださいますし、治療もていねいで良心的、やさしい言葉もかけてくださるので、先生の評判はとてもよいです。また、ケアマネージャーさんや私たちにもこまめに連絡・報告してくださるので、うまく連携もとれています。
勉強会をしたことで私たち職員の知識も深まり、お口の健康相談では、利用者様やご家族から感謝の言葉をたくさんいただきました。
そして、歯がなくてお食事を食べにくそうにしていた方が、義歯をしておいしそうに食べている姿を見るのは、何よりうれしく思います。
今後も勉強会やお口の健康相談を定期的に取り入れていきたいと思います。

ワンポイントアドバイス 今日から始める。簡単お口のケア!

歯科検診を受けよう適切な口腔ケアを始めるためには、口の中の状態を知ることが大切です。
次の項目に当てはまることがあったら、歯科の専門家に相談してみてください。
☑むし歯がある
☑口臭が強い
☑歯肉からよく出血する
☑歯がぐらついている、抜けている
☑入れ歯が当たって痛い
☑入れ歯が合わなくなった
☑飲食のときにむせやすい
☑よく熱を出すようになった
☑食が細くなって、好きなものでも食べられない
☑口の中が乾いてネバネバしている
☑口内炎ができている
☑言葉が出しづらく、話しにくい
☑表情が乏しくなった

体が不自由で歯科医院に行くことが困難な場合は、自宅で歯科検診を受けることも可能ですので、ケアマネージャーや、役所の高齢者福祉課や介護保険課、地域の歯科医師会や歯科医院、日本訪問歯科協会などにお問い合わせください。

発行/SOSデンティスト 一般社団法人 日本訪問歯科協会
〒101-0037 東京都千代田区神田西福田町4 ユニゾ神田西福田町ビル8F TEL:03-5297-5073 FAX:03-5294-1150

  • 患者の皆様へ 訪問歯科を申し込む
  • 介護事業者の方へ 「お口の健康相談会」を実施するには

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.