訪問歯科診療ニュース カムカム通信 歯から元気!「カムカム通信」は、訪問歯科診療の普及のために当協会が発行しているレポートです。介護事業所での口腔ケアへの取り組み事例をご紹介しています。

  • 35
  • 2006.08

COMECOME倶楽部

「ヒューマンライフケア」グループ(ヒューマンリソシア株式会社/本社:東京都)のデイサービスセンター「ヒューマンライフケアたつみ湯」(大阪市生野区)は、口腔ケアの勉強会で得た情報を、地域に広く発信していきたいと考えています。

通い慣れたデイサービスでの 歯科検診だから、 利用者様も 安心して受けられる

通い慣れたデイサービスでの 歯科検診だから、 利用者様も 安心して受けられる

私ども「ヒューマンライフケアたつみ湯」では、デイサービスの利用者様に口腔ケアや歯科検診などを提供しています。
歯科検診を始める前に、日本訪問歯科協会の協力で職員向けの勉強会を行いました。以前は私たちも口腔ケアの知識が乏しく、口の中の問題はせいぜい虫歯ぐらいだと思っていましたし、少々のトラブルを抱えているくらいが当たり前と思っていました。けれども、勉強会で歯科の先生からいろいろな病気やリスクを教えていただき、口の中のすべての機能が正しく動いて初めて問題のない口腔と言えるというお話を聞いて、認識がずいぶん変わりました。

グループ、近隣施設 利用者様、ご家族と 情報を共有する 勉強会は「ヒューマンライフケア」グループの中で当施設がいち早く行ったという経緯もあり、グループ全体への情報発信も行っていきたいと思っていました。
また、この4月から介護保険の中に口腔ケアが導入されましたが、情報も少なくて、実際にどのように取り入れていけばよいのかわからなかった現場もたくさんありました。
地域のデイケアの集まりがあるんですが、そのときに私どもが口腔ケアの勉強会をするという話をしたら、他の施設の職員の方も勉強会に参加してくださいました。また、勉強会の後も、ケアマネージャーさんや他の施設の方から質問を受けることもあり、当社のグループ内だけでなく、地域の人たちとの情報を共有していきたいと思います。
勉強会は自分自身にもとても役に立ちました。ブラッシングの方法も改めましたし、私も歯医者さんに行って診てもらいました。口腔ケアの大切さを知ってからは、これまできちんとケアをしてこなかったことが、気持ち悪く感じられるほどです。自分の歯を一生維持していくためには、今のうちからのケアが大切なんだと自覚しました。
もちろん、勉強会で得た知識は利用者様へのサービスにも活用しています。利用者様にもご家族の方にも、自信を持って説明できるようになりました。 検診を受けて治療をし、口腔ケアで維持する 勉強会の後、利用者様を対象とした歯科検診を行いました。事前にスタッフが利用者様にお口のことで困っていることはないかと問いかけ、「それでは、先生に聞いてみましょう」と話をしていたので、当日は皆さんもいろいろと質問や相談をしていたようです。
今までは、歯茎から血が出るけど年だからしょうがない、歯が痛いけれど1人で歯医者に行けないからあきらめていた人も多かったのです。しかし、歯医者に行かなくても先生に診てもらえる、しかもそれがデイサービスで通い慣れている「たつみ湯」だったから、安心して検診を受けることができたようです。
検診の後、訪問歯科診療による治療を受けた方も何人かいらっしゃいます。ある方は、「入れ歯をしてご飯を食べれば口の中が痛いのが当たり前だと思っていたけど、治療をしたら痛みがなくなった」と喜んでおられました。
年だからとあきらめていた治療が受けられる機会ができたことを何よりも喜び、治療後は教えてもらった口腔ケアを行って、よい状態を維持しようと意欲が湧いてきた方もいらっしゃいます。
ご本人だけでなく、ご家族やケアマネージャーさんからは、訪問診療で治療してもらい、治療後はたつみ湯で口腔ケアを受けるという流れができているので、安心だといううれしいご意見をいただきましたので、これからの励みにしていきたいと思います。

ワンポイントアドバイス 今日から始める。簡単お口のケア!

正しい口腔ケアでQOLを向上させよう!

発行/SOSデンティスト 一般社団法人 日本訪問歯科協会
〒101-0037 東京都千代田区神田西福田町4 ユニゾ神田西福田町ビル8F TEL:03-5297-5073 FAX:03-5294-1150

  • 患者の皆様へ 訪問歯科を申し込む
  • 介護事業者の方へ 「お口の健康相談会」を実施するには

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.