訪問歯科診療ニュース カムカム通信 歯から元気!「カムカム通信」は、訪問歯科診療の普及のために当協会が発行しているレポートです。介護事業所での口腔ケアへの取り組み事例をご紹介しています。

  • 17
  • 2004.08

COMECOME倶楽部

新潟東デイサービスセンター(新潟市)では、歯科検診を昨年7月から開始。利用者様からも好評で、今後は口腔ケアの職員向け講習会もやってみたいと前向きに撮り組んでいます。

歯科検診によって職員と利用者様の意識改革

歯科検診によって職員と利用者様の意識改革

私どもは定員25名の単独の施設なので、家にいるときのようにくつろげる、家庭的なケアを心がけています。
デイサービスの付加価値として、歯科検診を取り入れるようになったのは、昨年7月から。それまでは、お口のケアまではなかなか行き届いていなかったというのが正直なところです。歯みがきをしてほしいという要望があったときや、入れ歯の汚れなどが目立つ方の場合にはお手伝いすることもありましたが、利用者様全員にこちらから積極的に取り組むというまでには至っていませんでした。

日本訪問歯科協会の誘いがきっかけに お口のケアのことが気になりながらも、日々の業務に追われるばかりでなかなか取り組めずにいました。そんなとき、日本訪問歯科協会からタイミングよく歯科検診の声をかけていただきせっかくのよい機会だからと、やってみたのがきっかけです。
実際に歯科検診を実施してみたら、歯みがきをしてほしい、入れ歯を洗ってほしいとおっしゃる利用者様も増えました。ご豪族の方にも歯ブラシを持参していただくようにお願いして、積極的に食後の歯みがきを勧めています。職員も口腔ケアに取り組みたいという気持ちを個々にもっていたので、センターとして実践できるようになって、とてもよかったと思います。 家まで来てくれると訪問歯科は大好評 検診後、訪問治療を受けられた方も何人かいらっしゃいます。それまで、歯の治療を受けたくても、歯医者さんまで自分で出向いて行かれないので、あきらめていた方も多かったと思います。訪問治療を治療を受けた方からは、「家まで先生が来てくれるし、車の中に歯医者さんの道具が全部揃っていてすごくよかったよ」と、とても好評でした。
今後は、職員向けの口腔ケアの講習会をぜひやりたいと思っています。意志疎通が難しい方への対応や、正しいブラッシング方法などの基本を学び、きちんとした知識をもって取り組んでいきたいと思います。

ワンポイントアドバイス 今日から始める。簡単お口のケア!

こんな症状は要注意!介護が必要な高齢者の多くが口の中のトラブルを抱えています。しかし、口の中を無理やりこじ開けてのぞき込むわけにもいかず、異変に気つきにくいものです。口の中が見えなくても'次のような症状があったら、早めに歯科医に相談しましょう。
● 口臭
きつい口臭は口の中が汚れていることが原因の一つ。膿のようなにおいのときは、むし歯や歯周病の可能性あり。
●話し方や食べ方
入れ歯がはずれやすくなった、噛みづらそう、食が細くなった、濃い味を好むようになった、言葉がはっきりしなくなった、などは、口のトラブルが原因していることも・・・・・・。
●体力
元気がない、風邪をひきやすい、よく熱を出すなどの症状も要注意。体力が落ちると口の中の細菌が増えやすくなったり、誤嚥性肺炎にかかりやすくなったりします。

発行/SOSデンティスト 一般社団法人 日本訪問歯科協会
〒101-0037 東京都千代田区神田西福田町4 ユニゾ神田西福田町ビル8F TEL:03-5297-5073 FAX:03-5294-1150

  • 患者の皆様へ 訪問歯科を申し込む
  • 介護事業者の方へ 「お口の健康相談会」を実施するには

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.