訪問歯科診療ニュース カムカム通信 歯から元気!「カムカム通信」は、訪問歯科診療の普及のために当協会が発行しているレポートです。介護事業所での口腔ケアへの取り組み事例をご紹介しています。

  • 122
  • 2015.04

COMECOME倶楽部

【老人デイサービスセンター なでしこ苑】(三重県)では、『お口の健康相談会』と職員向けの勉強会を定期的に行っています。市内の同じ地域の歯医者さんが来てくれるので顔なじみの利用者様も多く、和やかなムードで実施しています。

顔なじみの歯医者さんだから相談会も安心

顔なじみの歯医者さんだから相談会も安心

当デイサービスセンターでは、2月に『お口の健康相談会』を行い、利用者様のお口の中の様子をみていただきました。
 
普段はなかなか歯医者さんに行くことができない利用者様もいらっしゃいますので、入れ歯など気になった点を相談できたのはよかったと思います。
 
また、うがいができない方もいらして、しっかりと確認していただき、アドバイスをいただけたことで、私たち職員も安心しましたし、とても良い機会になりました。

『相談会』で気になる部分を改善・認識 『お口の健康相談会』は、日頃、歯医者さんに行きたくても行けない利用者様のお口の中を見ていただくよいきっかけになりました。

相談会の結果は、先生から書面でいただきましたが、一人ひとりにきちんとコメントが書かれていました。
とてもていねいで私たちも驚きましたし、参加された方やご家族もとても喜んでくださったようです。

今回の相談会に参加されたのは、利用者様の約半数。参加されなかった方は、「かかりつけの先生がいるから、他の先生に見てもらうのは申し訳ない」という遠慮があったようです。

けれども、参加した方からよい評判がクチコミで広がっていきました。「それだったら受ければよかった」という方もいらっしゃいますので、またぜひやりたいです。今回は希望者を募って行いましたが、施設の行事として取り入れれば、皆さんが参加しやすくなるのではないかと思っています。 グループホームでは訪問歯科診療も 併設しているグループホームやショートステイのほうでは、同じ先生で訪問歯科診療も行っています。定期的に来ていただけるので、入所されている方々も大変喜んでいます。
 
職員向けには、昨年、口腔ケアの勉強会も行いました。私たちも口腔機能向上は非常に大切であると考えており、現在、通所型の施設では口腔機能向上加算を行っています。今後の参考になりましたし、日頃、口腔ケア行っていくうえでも非常に勉強になりました。勉強会は今年も実施する予定です!

ワンポイントアドバイス 今日から始める。簡単お口のケア!

噛み合わせと全身状態噛み合わせは、全身のバランスを保つためにとても重要です。噛み合わせが正しければ、体に大きな力が加わったときにしっかりと噛みしめることができ、筋肉に余計な負担がかかることもありません。

けれども、噛み合わせがずれていると、あご、頸椎、脊椎、股関節など全身の骨格が少しずつずれていき、筋肉のバランスもくずれて余計な負担がかかり、常に筋肉が緊張している状態になります。

これによって、肩こり、首の周りのこり、偏頭痛、耳鳴り、腰痛、膝痛などの原因になったり、踏ん張りがきかなくなって転倒しやすくなったりします。

●口呼吸のセルフチェック
次の症状に当てはまる場合は、口呼吸をしているのかもしれません。
□ 無意識にいつも口が開き気味
□ 口の中が乾きやすい
□ 鼻が詰まりやすい
□ いびきをよくかく
□ 風邪を引きやすい
□ 寝起きにのどがヒリヒリする
□ 寝起きに口臭が気になる

噛み合わせのセルフチェック次の項目に該当するときは、噛み合わせがずれている疑いがあります。
□口を大きく開くとあごの関節が鳴る
□前歯の上下をかみ合わせたときにずれる
□大きく口を開いても、タテに2本の指が入らない
□歯が抜けたままになっている
□鏡で顔を見たときに左右のバランスがずれている
□物を食べるときに、左右のどちらか片側でよく食べる
 
気になる症状があれば歯科医師に相談し、噛み合わせをしっかり調整しましょう

発行/SOSデンティスト 一般社団法人 日本訪問歯科協会
〒101-0037 東京都千代田区神田西福田町4 ユニゾ神田西福田町ビル8F TEL:03-5297-5073 FAX:03-5294-1150

  • 患者の皆様へ 訪問歯科を申し込む
  • 介護事業者の方へ 「お口の健康相談会」を実施するには

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.