Q1.認定資格の発行母体はどこですか

日本訪問歯科協会が認定発行母体です。2014年中には、日本訪問歯科協会は、一般社団法人となりますので、さらに信頼度が高まります。

Q2.日本訪問歯科協会の会員でなければ受講できませんか

認定講座は、日本訪問歯科協会の会員資格がなくても受講することはできます。だたし、認定のための申請の際には、日本訪問歯科協会の会員資格(正会員、準会員、情報会員)が必要になります。

Q3.日本訪問歯科協会の会員医院の勤務医ですが、認定医申請はできますか

認定講座は、日本訪問歯科協会の会員資格がなくても受講することはできます。だたし、認定のための申請の際には、日本訪問歯科協会の会員資格(正会員、準会員、情報会員、勤務医会員)が必要になります。

Q4.自分の今の研修ポイントを知りたいのですが

日本訪問歯科協会の正会員、情報会員には、今までの研修ポイントの履歴と現在の合計ポイントをニュースレターに同封してお送りいたします。また、日本訪問歯科協会の会員専用マイページでご確認いただけます。
FAX通信購読者の方には、年に数回、郵送にてお知らせいたします。

Q5.過去に協会のセミナーに参加した分はポイントになりますか

日本訪問歯科協会が認めたセミナーにはポイントが設定されています。ご自身の研修ポイントの履歴をご確認ください。

Q6研修ポイントには失効期限がありますか

現在のところ研修ポイントには失効期限はありません。

Q7.急に参加できなくなった場合にはどうなりますか

申し込まれた講座に参加できなくなった場合には、すみやかに事務局へご連絡ください。他の講座に振り替えるか、講座を収録したDVD教材に換えることができます。
なお。DVD教材に換えた場合、研修ポイントは付与されませんので、予めご了承ください。

Q8.自宅で受けることはできませんか

認定講座は、メイン会場か、サテライト会場での受講しかできません。これは、講義の始まりから終了まですべて参加したことを確認するためです。
会場では、入場時にサインを、退場時にはアンケートを書いていただきます。この両方がそろったものが研修ポイントとしてカウントされます。

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.