第15回 日本訪問歯科医学会 ―新 訪問歯科診療 ~認知症・摂食嚥下障害への対応~―

日本訪問歯科医学会 昨年の参加者の声

画像をクリックすると動画が再生されます。

インタビュー:口演歯科医師
インタビュー:歯科医師
インタビュー:歯科衛生士

第15回日本訪問歯科医学会のご案内

第15回日本訪問歯科医学会を御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて、次の要領で開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ 新 訪問歯科診療 ~認知症・摂食嚥下障害への対応~
開催 2015年11月15日(日)10:15~16:50
会場 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ソラシティホール
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ2階
学会長
野坂洋一郎
・岩手医科大学 名誉教授
・つくば歯科衛生士専門学校 校長
実行委員長
守口憲三
・日本訪問歯科協会理事長
シンポジウム1

テーマ:『認知症と訪問歯科診療』

◆座長
柿木保明氏
・九州歯科大学 教授
◆シンポジスト
高田淳子氏
・厚生労働省 医政局 歯科保健課
高瀬義昌氏
・医療法人社団至高会 たかせクリニック 理事長
福井智子氏
・東京都杉並区歯科保健医療センター 医長

◆概要
認知症施策推進総合戦略 ~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)が策定され、認知症患者への在宅での対応力向上が急務になってきました。認知症の容態に応じた適時・適切な医療・介護等の提供が歯科医療従事者へも求められています。
このシンポジウムでは、行政、医師、歯科医師のそれぞれ立場から歯科医療従事者の認知症対応力向上のためのディスカッションを行います。

シンポジウム2

テーマ:『訪問歯科における摂食嚥下の評価と訓練』

◆座長
野坂洋一郎
・日本訪問歯科医学会学会長
・岩手医科大学 名誉教授
・つくば歯科衛生士専門学校 校長
◆シンポジスト
菅武雄氏
・鶴見大学歯学部 高齢者歯科学講座 講師
須田牧夫氏
・日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長代理
藤井航氏
・九州歯科大学 老年障害者分野 准教授

◆概要
平成27年4月の介護保険改正の一つに、『口腔・栄養管理に係る取組の充実』が上げられています。認知機能や摂食・嚥下機能の低下により食事の経口摂取が困難となっても自分の口から食べる楽しみを得られるよう、訪問歯科診療における摂食・嚥下機能に関する評価や訓練へのニーズが高まっております。
このシンポジウムでは、実際の症例を交えて解説し、摂食嚥下評価・訓練に必要な知識を学べます。

同時開催
認定 訪問歯科衛生士講座
サブ会場 13:00-15:10
運営事務局 一般社団法人 日本訪問歯科協会事務局(担当:宮下)
〒101-0037 東京都千代田区神田西福田町4 神田K-1ビル8F
TEL:03-5297-5073 / FAX:03-5294-1150
E-mail:igakukai@houmonshika.org