リスクの高い患者さんの見分け方や急変に対する処置法を、短時間でマスター

「患者さん宅で義歯の調整をしていたら、突然、患者さんが椅子から崩れ落ちて意識がなくなった・・・」

こんな症例報告が学会でも散見されるようになりました。訪問診療では有病高齢者の患者さんを診ることが多くなります。それだけに実際の現場で突発的な事態が起こる可能性は常にあるのです。安心・安全な治療すすめるためには、どのような点に注意が必要でしょうか。万が一患者さんに異変が起こった場合、どうすれば適切な対処ができるのでしょうか。

このDVD教材は、東京医科歯科大学 大学院 麻酔生体管理分野教授の深山治久先生のセミナーを収録したものです。

リスクの高い患者さんの見分け方から、治療中のモニタリング、急変に対する処置法まで、万が一に備えるための対応法を具体的にお伝えします。さらに、近年注目を集めているAED(自動除細動器)を用いた救急蘇生法を紹介し、最新の知識と技術の習得を図り、安心して訪問診療をおこなえることを目的とします。

セミナー動画サンプル1

セミナー動画サンプル2

セミナー動画サンプル3

これは、訪問歯科 実践医療事務セミナーに参加された方の感想です。
まずはセミナーに参加された方の生の声をお聞きください。 (匿名を希望されている方はイニシャルで表記しております)

全身管理の重要性を再確認しました。局麻の性質の話など、知らないことがあって新しい発見がありました。
AEDの話など以前勉強していたことの再確認ができてよかったです。(東京都 小林 真吾 先生)
今回院長の代理として参加させていただきましたが、AEDの使い方、どこでとり入れるのが一番よいのかを 学ばせていただき、すごく勉強になりました。往診させていただいているので、セミナー中お話があった講座 にもぜひ受講したいと思いました。(宮城県 Y歯科医院 Y先生)
実際の症例もまじえて、とても分かりやすい講演をありがとうございました。緊急対応の要点がまとまって いて、明日からの診療にとても役立ちます。(埼玉県 大槻 純子 先生)
これから訪問歯科診療を行うにあたって、とても参考になりました。身近に病気持ちの方もいるので、とても 興味あるお話でした。ありがとうございました。 (福島県 和知 亜由美 先生)
たいへん参考になりました。1つ1つ臨床に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。 (群馬県 植田 博 先生)
訪問歯科を何年か経験してきたが幸い緊急事態に遭遇したことは皆無でした。しかしながら今回セミナーを受講して明日からの仕事に対して慎重な対応が必要であると痛感した。 (埼玉県 大井歯科医院 青野 弘美 先生)

急変のリスクが高い訪問診療

歯科診療中に患者さんの容態が急変することがあります。特に訪問診療は疾患をお持ちなど何らかの理由で通院が困難な方が対象ですので、当然急変のリスクも高まります。場合によっては、AEDを使い救急蘇生をしなければならない事態も起こり得るのです。

このセミナーでは、実際に起こった患者さん急変の症例からその対処法、AEDを使った心肺蘇生の手順、リスクの高い患者さんの見分け方などの内容で安心して訪問診療をおこなえるように解説していきます。

診療中に起こりやすい8つの偶発症

実際の訪問診療で起こりやすい症例は何か、またその症状はどのようなものか。そしてその対処法は・・・
緊急時の対応は、これから訪問診療を始めようとしている方から経験が豊富な方まで、万が一患者さんに異変が起きた場合に適切な行動がとれることが重要です。

そこで診療中に起こりやすい症例を、発生頻度の高い順に実際に起きた症例を使い。それぞれのケースについて原因、症状、処置方法から発症のメカニズムまで詳しく説明しています。

AEDを使った心肺蘇生法とは

訪問診療の現場で患者さんが急変し心肺蘇生が必要になったらAEDを正しく使うことはできるでしょうか。
医療従事者としてAEDによる救急蘇生を依頼されたら適切な手順で蘇生を施す事ができるでしょうか。

心肺蘇生法は意識の有無や呼吸を十分しているかなど、患者さんの状態によっておこなうべき処置が異なります。また心臓マッサージや人工呼吸の正しいやり方、AEDを使うタイミングなどわかりにくいという声もお聞きします。

このセミナーではフローチャートや動画を使い、個々の処置の方法と心肺蘇生法の流れをわかりやすく学ぶ事ができます。

合併症を起さないための重要な4つのポイント

緊急時の適切な対処法を学ぶのはとても重要なことですが、最も大切なのはリスクの高い患者さんを見きわめ急変のリスクを回避することです。このセミナーでは訪問だけでなく外来での診療にも役立つ、合併症を起さないポイントとして次の4つをあげそれぞれについて詳しく説明します。

● 危ない患者には近づかない、治療しない
● 正確な全身状態評価
● 痛みを与えない
● 精神的緊張を最小限にする

治療を控えるべき7つの症例とは

治療を控えることにより偶発症の発生を回避するのは非常に大事なことです。
では、どのようなポイントに注目してリスクの高い患者さんを見分ければいいのでしょうか。
このセミナーでは治療を控えるべき症例として7つあげ、それぞれについて疑われる疾患や対処法・予防法について具体的に学ぶ事ができます。

このDVD教材で公開しているノウハウをご紹介しましょう

第1部 特に注意すべき8つの偶発症

◎ 神経性(疼痛性)ショック
◎ 過換気(過呼吸)症候群
◎ カテコールアミンによる過剰反応
◎ 高血圧性脳症
◎ 虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)
◎ アナフィラキーショック
◎ 喘息
◎ 脳梗塞

第2部 救命の連鎖 (Chain of Survival)

◎ 適切な意識確認の方法とは
◎ 呼吸確認後に取るべき回復体位とは
◎ 効果的な気道確保と人工呼吸の方法とは
◎ 正しい心マッサージの手順とは
◎ まず始めにおこなうAED(自動除細動器)の操作とは
◎ 除細動が必要な心電図波形とは
◎ 蘇生のための適切な除細動の方法とは 

第3部 治療を控えるべき症例

◎ 口唇色、顔色が暗紫色になるのはどんな病気か
◎ 危険な不整脈とは
◎ 原因不明で意識がなくなる場合の対処法とは
◎ 歩いて通院が困難な方の確認すべきポイントとは
◎ 心筋梗塞を半年以内におこした方の注意すべき点とは
◎ 局所麻酔薬によるアレルギーの実態とは

セミナーテキスト(92ページ)は今回のセミナーのためだけに、東京医科歯科大学大学院教授の深山先生が構成しまとめたものです。2枚組みのDVDは2時間44分の「訪問歯科診療の緊急時対応セミナー」のすべてを収録しています。
まずは、テキストを開きながら、このDVDからご覧になってください。具体的な事例、体系的に整理された資料をご覧いただければ、明日の診療から役立つ実践的な知識が短時間で効率よく習得することができます。

このノウハウを使うことで、あなたが受けるメリットをあげるとするなら・・・

実は、このセミナーDVD教材の販売は、セミナー内容をまるごと収録したものであるため、今後のセミナーの参加状況に影響が出るかもしれないのです。そこで、テスト販売のために数量限定でご案内いたしております。

セミナー完全収録DVD 2枚組

2時間44分のセミナー全てを収録したDVDです。まずは、セミナー資料を開きながら、このDVDをご覧ください。

セミナースライド資料 (A4版 92頁)

東京医科歯科大学大学院教授 深山治久先生が今回のセミナーのために構成編集したすべてのパワーポイント資料を収めております。実践的な内容で体系的に構成されていますので、効率的にご理解いただけます。


費用について

このセミナーには、はるばる遠方から交通費、宿泊費をかけて、泊りがけでご参加された方もいらっしゃいました。また、医院のスタッフも含め5名で来られた方もいらっしゃいます。その際にかかった費用は、セミナー参加費を含むと20万円近くになっていたはずです。

このセミナーDVDは、医院でのスタッフ研修にもご利用になれます。もしスタッフ3名で見るとするなら、1人あたりのコストは、さらに安くなります。しかも交通費をかけることなく都合のいい時間にご自宅や職場で学べるのです。

緊急時の対応について不測の事態に備えることは1回セミナーを聞いただけでは十分とはいえません。定期的に繰り返し学習することにより、実際の状況に対応することが可能になるのです。このDVD教材を使い、繰り返し学習いただくことをおすすめします。

今回、「訪問歯科診療の緊急時対応セミナー」を収録したこのDVD教材の費用は、65,000円(税・送料込み)です。

完全保証について

このセミナーDVDパッケージを購入するかどうかはDVDをご覧になった後にあなたご自身が判断してください。

私たちは、このセミナーの内容に絶対の自信を持っております。なぜなら、私たちが実際に実践、日々データを取り改善してきたノウハウだからです。

万が一、あなたが、このDVDをご覧になってまったく価値がないと思われた場合には、2週間以内に着払いでお送りください。お預かりした全額を10日以内にご返金することをお約束いたします。

ご不明な点やご質問があれば

このセミナーに参加された方々は、偶発症発生のリスクを知りその対処法を身につけることの重要性を理解されている方ばかりでした。ご興味のある方は躊躇せず今すぐお申込ください。あなたにリスクは全くありません。

お申込にあたり、ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお電話でお問合せください。担当者が、あなたのご納得がいくまでご説明差し上げます。

日本訪問歯科協会理事
株式会社デジタルクリエイト
代表取締役
前田実男

追伸
このセミナーで学んだことをいち早く実践されている方は、歯科医師と患者さん双方に安心安全な診療をおこなっています。しかし、まだその事実を信じられない場合、まずはセミナーDVDの内容を実際に見てみることをお勧めします。あなたには2週間、じっくり判断する時間がありますのでリスクはありません。

価 格
販売価格 65,000円(税込:70,200円)
(送料・手数料無料)

お届けするもの
1)
DVD 2枚 (164分)
2)
セミナースライド資料 (A4版92ページ)
お申し込み方法

下記のフォームより必要事項を入力の上、申込みボタンをクリックして下さい。お申込後、「受付確認書」をお送りいたします。

お申込後、3日経って受付確認書が送られてこない場合には、何らかの問題で受付がされていないことが考えられます。その際には、お手数ですが、お電話でお問合せください。
TEL:0120-299-505

お届け方法

佐川急便で発送いたします。代金引換を選択された場合、佐川急便の代金引換未対応地域は郵便で発送いたします。

お支払い方法

クレジットと代金引換払いが選べます。クレジットカードでの決済の場合、カード使用明細には、日本訪問歯科協会の運営事務をおこなっている株式会社デジタルクリエイトの名称が記載されますので、予めご了承ください。 代金引換郵便の場合は配達する郵便局員へお支払いください。

クレジットカードでのお支払いは、株式会社Cloud Paymentの決済代行サービスを使用しています。決済 情報はSSLで暗号化され、安全制を確保して おります。またCloud Payment社のSSL証明書は ベリサインにて発行されております。

クレジットカード
完全保証

このDVDをご覧になって価値がないと判断された場合には、受け取り2週間以内に送料着払いで商品をご返送ください。代金は全額ご返金します。


訪問歯科診療の緊急時対応セミナー DVDパッケージ
※必須 (例)日本
※必須 (例)太郎
メールアドレス ※必須 (例)nihon@example.co.jp
郵便番号 ※必須 (例)123-0001
都道府県 ※必須 (例)東京都
住所 ※必須
電話番号 ※必須 (例)03-123-0000
FAX番号   (例)03-123-0000
医院名/事業所名 ※必須
お支払い方法 ※必須 クレジットカード  代金引換
コメント  
日本訪問歯科協会からのお知らせを受け取る
チェックを入れると、歯科医療従事者向け無料メルマガ「実践 訪問歯科メールマガジン」に登録されますが、ワンクリックでいつでも配信解除ができます。すでに日本訪問歯科協会からのメールを受信されている方は、チェックをはずすとすべてのメール配信が解除されます。

特定商取引法に基づく表記

お申し込み方法

お申し込みフォームに必要事項を入力の上、申し込みボタンをクリックしてください。お申し込み後、受付確認メールを送信いたしますので、申し込み内容をご確認ください。

メールアドレスの誤入力により受付確認メールが届かない場合がございます。また、迷惑メールフォルダに振り分けられている場合もございますので、あわせてご確認ください。

商品代金以外の必要料金

1) 消費税
※送料・代引き手数料は無料です。

返品・交換について

制限事項のある場合は商品に注記

弊社の返金保証は一度限りとなります。一度返品された方については、以後、弊社の商品を購入いただいても返金保証はつきませんのでご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針」をご確認ください。

お支払い方法

クレジットカード払いと代金引換払いが選べます。

クレジットカード払いの場合、カード使用明細には、日本訪問歯科協会の運営事務をおこなっている株式会社デジタルクリエイトの名称が記載されますので、予めご了承ください。

クレジットカードでのお支払いは、株式会社Cloud Paymentの決済代行サービスを使用しています。決済情報はSSLで暗号化され、安全制を確保しております。

不良品・注文した商品と違う場合

万が一、お客様のご注文と異なる商品や不良品の場合はご連絡をください。無償にて交換いたします。その場合は、お手数ですが送料・手数料当社負担の「着払い」でお送りいただくことになります。詳しくはお電話でお問合せください。

【商品に関するお問い合わせ先】
TEL:0120-299-505

Copyright©Nihon Houmonshika Kyokai All Rights Reserved.